理由は

最終更新: 2019年1月19日

新しい年を、皆様いかがお過ごしでしょうか。



昨日は平日にもかかわらず、小学校の時の小さな同窓会があり、当時の担任の先生とも24年振りにお会い出来て感動しておりました。



集まってくれた皆、ありがとうございました。




さて、新年のスタートと共に気持ちが走り出して、空回りしない為にもブログに残しておきたいなと思っております。


(少し長くなります。)



自分のサロンを始めた理由として、自由に動き回りたいというのが一つ大きくあります。



東京のメンバーと一緒に353スタイリングアカデミーという所で、ヘアコンサルタントとしても昨年から活動を始めました。

https://www.353info.com/



美容師を続ける中で疑問に思っていた事、モヤモヤとしていた事を払拭する為にやっており、ここには美容師の「夢」と新しい可能性があると信じています。




(お客様に向けたブログなので、美容師の想いはこのぐらいにしておきます。

気になる方はチェックしてみて下さい☆)



ヘアスタイルを変える事で気分が変わる。

元気が出る。

自信がつく。

そんな風に思って頂けていたら、美容師としてとても嬉しく思います。




しかし本音を言うと、「パートナーとしてその人の人生を後押し出来れば」と思っております。



少し大袈裟でしょうか?



少なくとも自分の周りに居る美容師さんにはこういう想いがあります。



では自分に、ヘアスタイルを変えるだけでそれが出来るのかな?(きっと力のある美容師さんなら出来ていると思います)と思った時に、自分にはお客様を掛け持ちながら、気が散漫とした状態で、きちんと話を聞き、答えるというような当たり前の事すらあまり出来ていなかったと思います。



家に帰ってからどうすれば今日と同じヘアスタイルになるのかという疑問に答えられていたのか…


今日帰られる時の表情ちょっと気になったけど、声掛けれなかったな…


今日は本当は何を期待して来て下さったのか…





営業が終わってから、こういう事を考える日が少なくありませんでした。



そこで至ったのが、お客様と美容師1対1という今のスタイルでした。





お客様はサロンには一人づつしか入れません。




効率を考えれば2〜3席置いた方が良いのかもしれませんが、今はまだそうしたくないなという気持ちです。



他にお客様もスタッフも居ない状態というのは、お客様にとっても自分にとっても少し勇気の要る事かもしれません。



ただ、良いヘアスタイルを創り、パートナーとして認めて頂くという事を目指す以上、今は必要な時間と空間だと思っております。



横浜のサロンに出張の際も、有料ではありますが同じような空間を作らせて頂いています。




京都⇆横浜⇆東京 と移動とか大変じゃないの?

しっかり京都に腰を据えた方がいいのでは?

と、色んな意見や、心配して下さる方もいらっしゃいますが、これも今は全て必要な事だと思っております。


まだまだ成長期という事でしょう。



色んな情報を仕入れ、経験をして、お客様には常に新鮮な空気を吸って頂きたいなと考えております。



時間の都合が合わずご迷惑をお掛けしている事もありますが、今後も暖かく見守ってやってください。

本当に心から、宜しくお願い致します!!



お客様のご希望に添える存在である為、自身の夢の為に、SAIen. × 353SA はもっと成長し、躍進して参ります。



少し長くなりましたが、今の想いをまとめてみました。




今年のSAIen.の目標は前回のブログで書かせて頂きましたが、那須個人の目標としては書ききれない程あります。(人に伝えるような事では無い、下らない事も多々あります)




長々と想いを綴らせて頂きましたが、最後まで読んで下さり、ありがとうございました!




(☆オマケ☆同窓会の後、夜中にリード無しで縦横無尽に道路を走り回る友人宅のゴールデンレトリバーです)


京都 北山サロン SAIen. 那須




















































238回の閲覧